上陸許可基準

  • 上陸許可基準 はコメントを受け付けていません。
上陸許可基準

上陸許可基準に定められている条件がいくつかあります

上陸許可学歴 実務 年数 難民 報酬 機関基準は、①学歴要件、②実務経験年数、③従事する業務内容、④報酬額、⑤受け入れ期間に関する条件、などを定めており実務上大変重要なものとなっています。わが国の産業や国民生活に多大な影響を及ぼす恐れがあるため適正な入国管理を行う必要から認められたものなので、上陸許可基準の理解に努める必要があるのです。

関連記事

コメントは利用できません。

  1. 医療事務 ビザ不許可

    2017-4-3

    (留学→就労)「医療事務」案件で、ビザ不許可大量発生中

    医療事務の資格があっても、留学→就労へビザ変更は認められません! 毎年、留学から就労資格への在留資…

ピックアップ記事

  1. 医療事務 ビザ不許可
    医療事務の資格があっても、留学→就労へビザ変更は認められません! 毎年、留学から就労資格への在留資…
  2. 在留資格変更申請・真っ盛り! 当事務所にとって最も忙しいシーズンが到来中 3月は、留学ビザか…
  3. 上陸特別許可申請
    上陸特別許可(どのような場合に上陸特別許可されるか) 「上陸特別許可」は、法務大臣の裁決の特例とし…
ページ上部へ戻る
Translate »